住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

失敗しない海外旅行 カード会社へ事前申請しておこう【楽天編】

[当ブログはアフィリエイト広告を利用中です]

2024年2月24日更新
海外旅行にでかける際にはクレジットカード会社に事前申請しておくこと。ご存知でしたか?私は楽天カード(VISA)を渡航先で快適に使用するための準備をおこないました。

【渡航前に事前申請しておく理由】
▪海外現地でもインターネット上で施設予約およびカード決済をおこなうため

▪イレギュラーな使用状況から別人による不正使用とみなされないため

久しぶりに海外旅行にでかけることになり、「海外旅行 失敗」で検索し教訓を得て対策にのり出しました。

海外でご利用予定がある場合は、事前に楽天カードコンタクトセンター(営業時間9:30~17:30)へご連絡いただくことで、カードのご利用の保留を見送りとする対応を行うことができます。
[引用:楽天Q&Aページより]

ところが、いざ楽天カード会社へ事前申請を試みるもどこへどのように連絡すればいいのか?簡単にはいかなかったので記しておきます。

海外渡航 カードの事前申請

私は「楽天カード 海外で使う」とかでネット検索をして公式ページのQ&Aから入っていきました。

「海外渡航に対するカードの事前申請」というらしいです。

チャットから進む

自動音声ダイヤルの案内がありますが、実際に電話したところ何番を選択してどう進んでいけばよいのかわかりません。

そこでQ&Aのページ上に表示された「チャット」をタップしてAIが提示する選択しから進んでいきました。

「使用限度額」だったでしょうか?その辺りから何とか「事前申請」の選択肢を導いて選びます。

画面の指示に従い、楽天eーNAVIにログイン、いくつかの質問に答えていくと、AIではなく対人のチャット「リアルチャット」が開始できる運びとなりました。

リアルチャットで事前申請

リアルに対人の「チャットサポート」までこぎつければ事前申請が可能です。

楽天カードチャットサポート画面
チャットサポートで事前申請

契約者本人か確認が済んだら、渡航先、期間、楽天カード番号下4ケタを伝えれば事前申請完了です。



[オススメ]海外旅行保険が利用付帯される!

まとめ

海外旅行の前には「セキュリティチェックの緩和」をしておくためにクレジットカード会社へ期間と国を連絡しておくとよいです。

本人が渡航先で使用しているのに不正使用とみなされてカードが止められて使えなくなったら困りますからね。

不正使用検知の際の判断材料とされ、ガードが緩和されるそうです。


楽天カードコンタクトセンターと連絡が取りたい場合は、楽天の公式サイト上のAIチャット経由でリアルチャットを開始してみてください。




[合わせて読みたい]
スマホと無料アプリで証明写真が40円!パスポート申請 攻略法

神奈川県 パスポートセンターの混雑状況 待ち時間短縮法

ビックカメラ JMB WAON カード登録 パスワードがエラー