住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

横浜中華街 中華まん・点心を買うなら おいしい最安値店は

あったかくて、ふわふわの中華まんは、もはや日本の国民食の一つになっていますよね。横浜中華街でも、たくさんのお店でいろいろな種類の中華まん(肉まん、あんまん、豚まん、フカヒレまん、パンダまん…)が売られています。

通りの店頭のあちこちで蒸し器から湯気が上がっていて、熱々の中華まんをほおばることができます。

横浜中華街の食べ歩きと言えば、「中華まん」や「焼き小籠包」が人気ですが、今回はお土産用に最適なお店を見つけたので、ご紹介します。

横浜中華街では、中華まん1個あたりの価格が300~500円ほどします。自宅や手みやげ用に中華まんを買うなら、大きさも値段もほどほどがオススメです。


私は横浜中華街までは電車で数駅のところに住んでいるので、それなりの頻度で足を運んでいます。
近年物価も上がる中、私のテーマとして「200円代」の中華まんを探し、試してきました。

中華街では中華まん一つあたり300円代後半のものが多く、大きめのものは500円します。「江戸清のぶたまん500円」が有名で人気があります。

遠方から中華街を訪れるならケチらずに豪快(ごうかい)に楽しみたいですよね。カップルなら半分こするも良し。

1つ250円の中華まん発見

私の場合は自宅用で、大きい中華まんだと冷蔵庫(冷凍庫)に入れても場所を取りますし、蒸す(ふかす)のが大変なので、普通サイズがちょうど良いんです。お値段も普通サイズが良いですよね。

私史上、中華街で最安値のおいしい中華まんを見つけました。

中華大通りの善隣門に向かって右側3件目あたりにある「きん福隆(きんふくりゅう)」というお店はコスパ最強です。「きん」は金が「森」みたいになっている漢字でした。

中華街の小さな店きんふくりゅう
手作りが売りのお店です

3個入りで750円なので1つ250円の計算になります。肉まんとあんまんを1袋ずつ購入しました。

購入時にお店の方が「ゴマたっぷり、大丈夫?」と話しかけてくれました。中国人らしき女性の店員さんでカタコトの日本語での対応でしたが、笑顔で感じの良い印象を受けました。

あんまんの餡(あん)は、黒ゴマの風味が濃厚で小豆との相性もバッチリでした。
肉まんも具がしっかり入っていて、満足度が高いです。中華まんの生地はほんのり甘くて、モチモチフワフワしていて、おいしいです。

250円という安さなのに、餡(あん)も生地もおいしくて大満足でした。しかも、まんじゅうの底に付いている紙もきれいにはがせます。「安いのに素直にはがせた!」

中華街で安価な中華まんを買うと、底の紙が全然はがれなくて生地ごと持って行かれたり、紙を取りきれないで食べてしまったり…これまで何度もありました。

ちなみに「ゴマだんご」も6個入り600円=1個あたり100円で最安値で購入できるのでお得です。ゴマだんごもおいしかったです。

保存方法・消費期限は

最安値でおいしい点心や中華菓子が買えるお店「きんふくりゅう」ですが、中華まんの原材料や消費期限等の表示は特にありませんでした。

私が中華まんを購入した時には冷蔵ケースではなく、店頭の陳列棚に常温で商品が並んでいました。天候や季節によって保管販売方法を変えているのかもしれません。ギョーザや肉類は店内の冷蔵庫から出してくれるようです。

点心や中華菓子の陳列品
ずらりと並ぶ点心

「きんふくりゅう」さんは、手作りの品を直接安く買い求められるところが魅力のお店だと思います。
ランチも580円~という安さ!

私が肉まんを購入したのは涼しい季節で、買った日か翌日に自分たちが食べるためだったので問題ないですが、人にあげる場合は留意した方がよいかもしれません。

中華街では、袋詰めされた中華まんのパッケージに原材料や消費期限等が明記され、冷蔵(冷凍)販売しているお店も多いです。持ち帰りの中華まんをあたためる場合の調理時間・やり方の説明書きを添付してくれるところがほとんでです。

容器包装に入っていない商品を持ち帰り用の箱に入れた場合は、消費期限の表示義務はありません。その場で販売者に消費期限や保管方法等を確認し、期限内に食べきりましょう。
[引用参考サイト:独立行政法人国民生活センター kokusen.go.jp]

中華まんの温め方

中華街の中華まんは、コンビニのものよりもサイズが大きく生地があつくて具だくさんの傾向があります。温める時にひと工夫(くふう)すると、よりおいしく食べられます。

我が家には蒸し器がないので、鍋かフライパンを使って蒸(ふか)しています。
電子レンジであたためるなら、マグカップとラップを使う方法があると最近知りました。

鍋フライパンで蒸す

①鍋かフライパンに数㎝の水をはる
②水が入らずにフタもできるサイズの皿を①に入れる
③中華まんを②に並べる
④フタをして蒸気で充分むらす
※フタに布を挟むと水滴防止になるが布が燃えないようにご注意!

マグカップでレンチン

①マグカップに数㎝の水を入れる
②中華まんを①にのせる
③ふんわりと②にラップをかける
④3分~電子レンジにかける

★中華まんのサイズや保存状態(冷凍)によって、加熱時間を調整してくださいね。



マグカップでレンチン他、鍋フライパンで中華まんをあたため方についての詳細を知りたい方は、次の記事が比較参考になりますよ。

【プロが検証】冷凍肉まんの解凍は「マグカップ」でレンチンが新常識!
[参考サイト]
ほほえみごはん-冷凍で食を豊かに-|ニチレイフーズ

タピオカドリンク200円!

ちなみに今回ご紹介した「きんふくりゅう」さんのほぼお隣り、「耀盛號(ようせいごう)」売店ではタピオカドリンクがなんと200円で購入できます。
私はこちらのゼリードリンクが好きでリピしています。

「ようせいごう」売店は中華街の食べ物飲み物の激安店です。エッグタルト他、点心、中華まん、その他の雑貨類も安く購入できます。


「金福隆きんふくりゅう」・「耀盛號ようせいごう」どちらのお店も石川町駅寄りの長安道にあり、中華大通りの入口から少し離れた位置にあるので、お値段がお得になっているのだと思います。

横浜中華街にお越しの際は、ぜひ探してみてください。もし、もっと安くておいしいお店を発見した時は教えてくださいね。



www.midoer.work