住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

ブログの記事が途中で切れてる!意図しない非表示を解決できた例

 先日、5000文字程度のブログ記事の入力を終え、プレビューを確認して驚きました!
 なぜか記事の最後の段落がごっそり消えています。記事が途中で切れていたんです!!


消えた記事のイメージイラスト
消えた記事の謎


 プレビュー時と公開時に記事の末尾部分が非表示になる事象が私のブログで起こりました!

プレビューで末尾の非表示に気がつく

 編集画面では入力した全文が表示されているのに、プレビュー画面にすると最後の部分が表示されない、、、
 「えっ、何?どういうコト?」
 
 理解できずにネット検索してみると、どうやら「プレビューには容量制限があるらしい」という先人の教えにふれました。
 文字制限というか、画像やリンク等のデータを含めた容量の上限がプレビューにはあり、公開には通常の範囲内で制限なく表示されるという事でした。

公開してもやっぱり一部非表示

 初めての事態であせりましたが、非表示部分はまるまる最後の段落で、最悪表示されなくても記事としては成り立つので、試しに公開してみました。
 公開したものの、記事の最後が切れて非表示になっていました。
 「何かがおかしい?」
 違和感をぬぐえず、公開した記事を下書きに戻しました。

引用部分の設定が原因だった?!

 さらに非表示に関する調査を進めると、「非表示のコードがまぎれ込んでいるのではないか」という記事をみつけました。
 問題の記事の表示部分の最後には引用を使っていました。引用部分の直下から非表示になっているのです。
 「あやしい、、、」
 私は「はてな記法」のモードで記事入力をしています。
 試しに「引用」のコマンドボタンを押すと出てくる≪≫をDel(デリート)してみました。

 引用の≪≫コードを消してプレビュー画面にしてみると、、、
「あら不思議!?」
 非表示だった部分が現れて全文表示になりました!
 「うーん。どうしてかはわからないけれど、引用のコマンドが原因である事が判明!!」


 確認作業を続けたところ、、、
【パターンA】
①引用のコマンドを押す
②出てきた≪≫の中に引用する文章等を入れる
→上記手順だと意図しない非表示は起こらない

【パターンB】
①本文中の引用部分を範囲選択する
②選択されている状態で引用のコマンドを押す
→上記手順で意図しない非表示が起こった

 私は各種設定やコードに関して初心者なのですが、今回「引用を一旦削除してから、上記Aパターンの手順で入力し直す事」で記事の非表示を解決できました。

タブレット端末とキーボード
日々ブログと格闘

 ちなみに本来、意図的に記事の一部を非表示にしたい場合のHTMLコードは、<カッコで範囲指定したビックリマークの先が非表示になる!--  -->と知りました。
 問題の記事の中に< !--  -->のコードはみつけられませんでした。

 解決策を検索したところ、「記事が途中で切れてしまって困っている人」は、そんなにいないらしく、あまり関連記事にヒットしませんでした。
 もしも、私みたいな状況におちいる事があったなら、試してみてくださいね。私はコレで解決しました。
 困って悩んでいる時に、自分と同じ目に合った人から解決策をもらえると、すごく希望が持てますよね。


 参考までに、私はAndroidのタブレット端末+キーボードでグーグルChromeを使ってブログの入力をしています。


 下記の記事で最後の見出し以下の非表示が発生しました。謎すぎる話ですが実体験です!
 理論は不明ですが解決できてよかったです!



www.midoer.work