住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

何か運動を始めたいなら卓球がオススメ

私たち中年夫婦は、趣味・健康のために何かスポーツを始めたいと思い、テニスやバドミントン、スカッシュ、インラインスケートなどいろいろやってきました。そして、6年ほど前から卓球に落ち着きました。

楽しく続けられるスポーツ卓球、かなりオススメです!

卓球は競技内容、プレイ環境、コスト面…もろもろ実にメリットが多いスポーツです。

 

無料で始められる卓球

テニスやスカッシュをする場合、施設の予約が必要ですし。コートの利用料がかかります。それに比べて卓球は、無料解放されている公の施設で卓球台を利用できます。

卓球のラケットとボール

色々な意味で始めやすい

 

道具の貸し出しもある

お住まいの地域によって差があると思いますが、地区センターや市のスポーツ施設等で利用できる場所や時間帯を探してみるとよいです。

私の住む横浜市では、卓球台を無料開放している施設が多くあります。地域の地区センターやスポーツセンターなどで気軽に卓球を楽しむことができます。

 

卓球の個人利用は事前予約不要で、決まった曜日の時間帯に利用ができ、ラケット・ボールの貸し出しを行っているところもあります。 

季節や天候に左右されにくい

卓球は屋内スポーツなので季節や天候に左右される事なく楽しめます。

せっかく予約していたのに大雨で中止になったら、ガッカリですよね。屋内スポーツは猛暑日だろうが、大雪だろうが施設に行って中に入ってしまえばプレイできます。日焼けの心配もありません。

屋内なので泥だらけになることもなく、汗はすごいかきますが、スポーツウェアや靴もさほど汚れません。

限られたスペースで大勢が楽しめる

私の住む横浜市ではバドミントンもコートが無料解放されている施設があります。ラケットの貸し出しがある施設もあります。シャトルは各自用意する必要があります。

バドミントンはコートの面積が広いので、あったとしても一面だけという施設ばかりです。バドミントン利用者は一つのコートをみんなで使用するケースが多いです。

コート数が少ないので利用したくても確保が難しいです。

 

卓球の場合は、市や区の施設で大体5〜7台程度、卓球台が設置されているところが多いです。

公立の小中学校でも10台程度は卓球台を所有しているので、施設の解放や地域の卓球サークル等で多くの人が楽しむことができます。

子供から高齢者まで楽しめる

卓球は趣味でやる分には、さほど力がなくても打球ができ、ボールが当たってもケガをする心配がありません。

テニスはそれなりに腕力が必要ですし、しかもコートが広く、太陽が照り付けようものなら体力勝負ですよね。

バドミントンはテニスよりコートは小さいものの運動量が多くて息切れしやすいです。伸びたり、しゃがんだり上下運動が多いのでヒザヘの負担も大きいです。

 

その点、卓球はテニス・バドミントンよりもずっとコートが小さいです。動きも前後左右のフットワークが中心です。

卓球は筋力や運動量だけではなく、俊敏な分析や反応、回転技でも対抗できるスポーツです。試合では若者のパワー卓球とベテランの頭脳卓球がぶつかり合うこともあります。

スーパー小学生が勝つこともありますし、70代の高齢者が勝つこともあります。世代を超えて楽しめるのが卓球の魅力の一つです。高齢になっても続けやすいスポーツなので70代、80代の卓球愛好家は多いです。 

家族で楽しめる卓球

身ひとつで手軽に始められる運動としては、ウォーキングやランニングがあります。

ただストイックに継続し続けるって難しいですよね。球技の方が楽しく続けやすいので卓球がオススメです。

温泉旅行で卓球ができる機会もあると思います。うちも、言わば温泉卓球で家族みんな卓球が好きになりました。 

本格的に卓球に取り組んでも良いですし、趣味で楽しむ程度で取り入れても良いです。 

回転を極めても良し

卓球はサーブもレシーブ も本当に技が多彩なスポーツです。

ラケットにはゴム製のラバーが貼り付けられています。サーブやレシーブ時にボールをこすって打つことにより回転をかけることができます。

主に上、下、横、混在の回転、ナックル(無回転)があります 。

下回転サーブを出せば、相手のラケットに当たった瞬間に下に落ちる方向にボールが回転しているのでネットに掛けやすいです。横回転サーブなら、レシーブしてもコートの外に飛んでいってしまうことを狙えます。

キレッキレのサーブが出せるとボールがシュルシュル音を立てているのがわかります。 ボールに強い回転をかけられることも卓球の魅力の一つです。 

卓球は脳トレ

卓球は、コートの広さやボールの軽さから相手の打球がごく短い時間で返ってきます。そのために相手の動きをよく見て、予測、ボールの着地点へ移動、攻撃というふうに瞬時に判断して動くことが求められます。

瞬間的かつ同時に複数の行動を求められるので「脳トレ」にもなるスポーツです。

 まとめ

・知っているようで実は奥の深い卓球というスポーツ。やりたいと思えばすぐに試すことができます。

・卓球のラケットは数千円または1万円~。ラバーは3000円位〜。ボールは1つ300円程度です。

・何か運動を始めたいという方は、低コストで気軽に続けられる卓球がイチオシです。

 

お友達、ご家族で一度卓球試してみませんか?スッゴク楽しいですよ!