住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

【すぐできる家の寒さ対策】 冬を乗り切るアイデア

こんにちは

 一戸建てはマンションより寒いので、冬ツラいです。断熱性が特に優れた家でない限り、一般的な戸建てでは冬の室温が低いんです!

 その証拠に、自分の周りの人をマンション住まいと戸建て住まいで比較すると、服装がかなり違います。コートの中の服装で、マンションの住人は薄着の人が多いです。

 一方で、戸建ての住人はセーター・カーディガンの類を着込んでいるはずです。戸建てでも床暖房がある家は別格です。

 

 私の家は建て売り住宅で築18年、床暖房はないので冬がくると寒くて寒くて、春を待ちわびてしまいます。床暖のある家がうらやましいです!

 床暖房の導入には、タイプや工事内容にもよりますが20〜30万円程度かかります。抜群の暖かさが手に入るなら払える金額かもしれませんが、工事の為に床の上の家具をすべて移動させるとかを考えると、やはり踏み切れません。

 とりあえず、現状の家で、少しでも寒さをしのぐ知恵を絞り出したいと思います。(ちなみに私は神奈川県在住です。寒冷地の方は参考にならないかもしれません。たぶん状況や対応のスケールが異なると思います。寒冷地仕様って言葉もありますからね)

 

f:id:midoer:20191204101636j:plain

ゴージャスな毛皮で寒さ知らず

 

目次

 

窓からの冷気を抑える対策

 部屋を寒くする主な原因は窓から侵入する冷気です。暖房で暖めた空気も窓ガラスやサッシで熱が奪われていってしまいます。

 

〈その1 リビングの窓 対策〉

 リビングの窓には100円均一やホームセンター、ネット通販で販売されている断熱シートを貼ります。

 各種ありますが、霧吹きで水で貼るタイプのシートが貼るのもはがすのもお手軽です。たまたまプチプチと霧吹きが手元にあったなら、すぐに実行できますよ。

 

  1. 窓ガラスの横幅に合わせてハサミ等でカットします。
  2. 縦の長さは視界や美観を損なわない程度にします。
  3. 霧吹きでガラスを水でぬらしてから、シートをおさえて空気を抜きながら貼り付けて完了。(たたんだタオルを使ってシートをならしていくと貼りやすいです)
  4. 春が来たらシートをはがして処分する

 

 水で貼り付けるシートなので、シーズンの終わりにはがすのも簡単です。冬場は結露しやすくカビが生えやすいので、春が来たらシートをはがして拭き掃除しましょう。

 私は以前、面倒くさがって断熱シートを貼りっぱなしにしておいて2〜3年後にはがそうとしたら、シートが経年劣化でガビガビのカサカサになっていて、簡単にははがせませんでした。粉々のシートカスを取り除くのが大変でした(・_・、)

 

 

f:id:midoer:20191204100428j:plain

入手したプチプチ有効利用

〈その2 キッチンの窓 小窓対策〉

 取り付け可能な窓につっぱり棒を設置して、梱包材(プチプチや断熱シート)や布をかけて窓の表面をおおって冷気をブロックします。レースと布のカーテンがついている窓にも、できる限り手厚く冷気を遮断していきます。

 

f:id:midoer:20191204100643j:plain

つっぱり棒に断熱シートと布をかけて窓を覆う

 我が家のキッチンには出窓があり、流しの上部の窓には往々にしてカーテンがついていませんよね?そこで我が家では冬が来ると、キッチンの窓に設置したつっぱり棒に梱包材と布をひっかけて、窓の表面をしっかりカバーします。

 つっぱり棒は窓側ギリギリに設置することにより、できるだけ結露を抑えます。

 (ちなみに夏場はスダレをつっぱり棒にひっかけています。目隠しと通風の確保)

★とにかく、室内の熱が出入りする主な要因は窓なので、できるだけ対策するのが有効です。

 

玄関にカーテンを取り付ける方法

 以前テレビで、日本一寒い村「北海道 陸別町」のお宅の暮らしぶりを見た時の事です。その取り上げられたお家では、夜になったら玄関の枠に分厚い板状の発泡スチロールを内側からピッタリとはめていました。

 やはり壁以外の部分=窓や玄関扉越しに伝わって来る冷気を遮断するのが重要なんですね。

 そこからヒントを得た私は、玄関に厚手のカーテンを設置する事にしました。

 

f:id:midoer:20191204095823j:plain

フリースで玄関も保温

 

〈その3 玄関対策 カーテンの設置方法〉

  1. 玄関の枠のサイズをメジャーではかる
  2. サイズに従い、つっぱり棒・クリップ付きフック・フリース等の厚手の布を用意
  3. 布の端をミシンで縫う(見た目や補強の為。ミシン省略も可)
  4. 布の上部にクリップ付きフックを等間隔でつける
  5. 玄関上部に設置したつっぱり棒に4のフックをひっかけて完了

 

f:id:midoer:20191204095541j:plain

この白くて小さいのがマジックテープ 指で抑えると付く



 私は玄関の枠の両側に小さなシール状のマジックテープをつけています。フリースの端をマジックテープにくっつけられます。(100均で購入した換気扇やエアコンのカバー:不織布の商品に添付の余ったマジックテープを流用)

 

※玄関なので見た目を考慮して、私はメタリックなつっぱり棒を選びました。

※どうやら玄関のタタキは水はけを考えて、平らではなく微妙にVの字に傾斜していました。布の下部を直線にすると中央に隙間ができるので、床の形状に合わせてVの字に縫いました。

 

暖房器具の長所を活かして併用する

 結論から言います。エアコンとガスヒーターなど、各暖房器具の長所を活かして複数台使うのがオススメです!

 ウチはさむーい建て売り住宅ですが、元々ガスコンセント(ガスの口)がリビングに標準装備されていました。そうとなればガスヒーターを使わない手はありません。

 ラッキーな事に、ガスヒーターを知人からたまたま譲り受けて、入居当初から使っています。

 ガスヒーターはスイッチを入れて、すぐに温風が出てくるのが心強いです。運転直後の暖かさは、エアコンの比じゃありません。

 しかし、ガスヒーターをつけていると数分で室温が上がるのですが、消すと30分もたたないうちに寒くなってきます。かと言ってガスヒーターをつけたままにしておくと、空気が暖まって頭がボーッとしてくる感じがします。

 ウチのリビングには200Vのエアコンがあるのですが夏の冷房のみに使用し、冬の暖房には全く使った事がありませんでした。ガスヒーターがあるから、エアコンを暖房でつけるという発想になぜかならなかったんです。

 

 昨シーズンの冬のある日、私の父がウチに遊びに来ました。ガスヒーターをつけたままにすると父が「あつい」と言って、消すとしばらくして「寒い」と言います。

私:「うーん。どうすればいいのかな、、、」

 私は試しに一度も使った事のない暖房運転でエアコンを入れてみました。

私:「あれっ?なんだか良い感じ。室温が一定に保たれてる」

 

 という事で、実に17年かかってガスヒーターとエアコンの併用にたどり着きました。

 

〈ガスヒーターとエアコンの長所を活かした使用方法〉

  1. ガスヒーターで室温を20℃以上に暖める
  2. ガスヒーターを消し、エアコンを21℃に設定

※温度設定はお好みです。体感温度も個人差がありますから。

 そこで家族内で一番寒がりな人に合わせてあげてください。着込むのには限界があるので、寒くない人は1枚服を脱げばいいだけですから。

 

ガス栓はカンタンに増設できます!

 ガスヒーターは、一気に部屋を暖めてくれるので朝など、とても助かります!ウチの子供もガスヒーターのおかげで冬の着替えも苦になりません。

 ガスコンセント(ガスの口?プラグ?伝わった?とにかくガスのホースを挿す所)は、さほど大掛かりでなく設置できます。

 

ガス栓はカンタンに増設できます。

ガス栓をガス管から分岐して増やす場合、ガス栓増設工事費用(フレキ工法)

24.706円(税込)〜

〔 出典:引用 京葉ガスHP keiyogas.co.jp 〕

 

 エアコンや石油ストーブがメインの暖房器具になっているお宅は、ガスヒーターの導入を検討してみてはいかがでしょうか。(寒冷地は仕様や対策が特別だと思います)

 特に石油ストーブを使っているお宅(夫の実家含む)、灯油の補給も買い出しも大変ですよね。私も昔、石油ストーブを使っていたからわかります。

 しかも石油ストーブは消した時の臭いが苦手です。今度、実家の義父にもガス栓の増設とガスヒーターの導入すすめてみます。

 

今日のまとめ
  • 滞在時間の長い部屋を重点的に防寒対策してみませんか
  • 断熱シートをもちいて窓からの冷気の侵入を少しでも抑えよう
  • 玄関の対策も忘れずに
  • ガス栓の増設は意外と簡単。ガスの暖房器具を活用してみませんか
  • もし高齢の身内が石油ストーブを使っていたら、煩雑さから解放する提案してみませんか