住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

自分の息子にオレオレ詐欺にあっちゃうよ!お父さん、お母さん!

こんにちは、、、からの重い話です。

 とう突ですが、私は気がついてしまいました。

「何に気付いたの?」

 うまく言えないのですが、「母にとって自分は順位の低い人間」だと、はっきりわかってしまったのです。

 もう、あんなに自分を軽んじられたら、、、いたたまれないので、私は母と距離を置く事にしました。例え、それが父を悲しませ、父と母に対して親不孝をしているとしても、私の頭ではなく心がそうさせるのです。

 あの日、私に対する母の扱いに我慢の限界を迎え、私は「自分の気持ちを考えてほしい」と全身で訴えました。その叫びも通じないとわかり、私は母をにらみつけてから自分の家に帰りました。

 心配する父に私は「しばらく母には会いたくない、、、」と伝えました。

 

f:id:midoer:20191031103801j:plain

心配だなぁ大丈夫?

 

息子と娘 用事を頼みやすいのは主婦

 私は母親に遊んでもらった事も、お菓子を作ってもらった事も記憶にありません。私の両親は過保護とは対極で放任主義でした。うちの家庭がと言うより、時代がそうだったのだと思います。

 大人になるまでは、母親の息子と娘への態度の差をさほど感じていませんでした。変な言い方をすると、どんな大企業に入っても結婚や出産で会社をやめたら、ただの主婦です。

 二人の兄は、一人は教師、もう一人はフリーの記者で両方自慢の息子です。兄二人は仕事で成功していて忙しいので、父母が主婦(パート勤務)の私に用事を頼みやすいというのは受け入れていました。

 

家・財産に関する長男の主張が強すぎる

 高齢の両親の住み替えについても、物件探し、実家の片付け、引越し作業、必要な物の手配、全て私が計画し、作業にあたりました。父も母もがんばって、私達はチームワークでマンションへの移住を成功させました。

 全ての見通しがたち、退去した後の家は売却したいという父母の意向が固まったその時、長兄が急に出てきました。

長兄:「両親の老後資金の為に、家は売らすに賃貸に出す」

 私はもともと「借家にした収入で、引越先のマンションの家賃を払うプラン」を立てていました。

父母:「○○(長兄の名前)が全部うまくやってくれるって。○○は自営業で慣れているから確定申告までしてくれる」

 

 ところが急に実家の運用について仕切り出した長男は、私と力を合わせるのではなく、私の排除にかかりました。

 長兄は私抜きで住宅リースの打ち合わせをしようとしたり、親への説明、承諾なしに普通借家(売却できない)で契約しようとしたり、しまいには住宅リースの収入をネットバンキングで別口座にプールすると言い出しました。

 私は、マンションの家賃の引き落としと、住宅リースの家賃の入金を同一の口座に設定する事を両親と長兄にすすめました。貸す・借りる家賃を相殺すれば、お金の出し入れが不要で安心です。

 賃貸マンションの契約者は、高齢で契約できない父の代わりに次兄が引き受けています。家賃の引き落とし口座も契約者と同一名が求められる為に、次兄名義の口座を借りるかたちです。実際に口座にお金を入れておくのは両親の役目なので、相殺にすると手間が省けます。

 いくら私が長兄に家賃の相殺を提案しても、「確定申告の際に不都合がある」と言い張ります。私は税務署に出向き、「次兄の口座で家賃の相殺で、確定申告が問題なくできる事」を直接確認してきました。

 私は長兄の言動と、やり方に疑問を感じ、両親のこれからの生活を守るべく、危機感を抱いていました。長兄は長年ワンマンでビジネスをして生計を立てています。それは頼もしくもあり、他の周りの意見を取り合わないスタイルでもありました。

 私は極めて重要な事なので、住宅リースの契約書は私も確認してから提出する様に両親と約束していました。

 

<長兄による親の家の運用をめぐる警戒ポイント>

  1. 普通借家と定期借家の説明を親にしないで普通借家契約をしようとしていた。
  2. 住宅リースの収入を別口座でプール金にすると言い出した。
  3. 確定申告上も問題なく同一口座にて家賃の相殺ができるにもかかわらず、処理上できないと言い張った。
  4. ネットバンキングを開設して、住宅リースの収入を自分の管理下におくと言って譲らない。

 

f:id:midoer:20191031103950j:plain

 

娘の忠告より長男を信じる母

 結局、母は私の忠告を無視して、長兄の言いなりに住宅リースの契約書を記入して郵送してしまいました。父は高齢で細かい事はわからないので、実質は長兄と言いなりの母で決めています。私が確認してから契約書を出すという約束は守ってもらえませんでした。

 

 両親が生きているうちから、家も売れないし家賃収入も長兄に管理されるのは、おかしいと私が指摘してもわかってもらえません。ネットバンキングで長兄の管理が10年20年と続き、仮に親の手元の貯金がマンションの家賃の支払いで底をついたらどうするのか?

 そんなあやふやなしくみを許したら、両親の先々の生活が危うくなると何度も説明しました。

 長兄にプール金扱いでネットバンキングで支配されるくらいなら、家を売却してお金は両親が自分達で管理した方がいいと、私は真剣に伝えました。

 いくら私が父や母におかしいと言っても全く聞き入れてもらえないので、私は叫んでいました。

私:「自分の息子にオレオレ詐欺されるかもしれないのに、なんでわからないの?」

  「自分達の生活を守る事を一番に考えた方がいい。長男の言いなりになるなんて、、、バカ!!いい加減わかって!」

 私は自分の父親に向かってバカと叫んでいました。

 そうして、私、父、母と三人一丸となって作り上げた新生活のウキウキした気分は、消滅しました。

 

  最終的には、、、

父:「例え、いつか息子にだまされたとしても、その運命を受け入れるし、お前には迷惑をかけない。自分で責任を取る。自分の息子を疑うのは悲しいから、もういいんだ。○○(長男の名前)の言う通りにする」

母:「私は○○が変な事をするとは思わない。△△(私の名前)には、こんなに良い所に引っ越しさせてもらって感謝してもしきれないんだけど、、、(もうこれ以上の口出しは迷惑)」

 

 私がおかしいの?

 最後に私は次兄に相談しました。

私:「家賃を相殺にすれば安心して暮らせるのに。親はネットバンキングなんて使えないから家賃12万円の支払いは毎月か年に何回か、預金を出し入れしに隣駅の銀行までこの先行き続けるの?そんなしくみでいいの?」

 私が親の先々を心配しているのにもかかわらず、、、

次兄:「親の財産で兄と妹がモメていたら、父も母も悲しいよね。オレは兄弟全員で親の財産の権利放棄をするのが良いと思っている」

私:「えっ、そもそも親死んでないし、私、財産がほしいなんて言ってないし、生きているうちから長兄が親の財産を取り上げるのがおかしいって言ってんの!このままだと、自分の息子に詐欺にあっちゃうよ!」

次兄:「もしそうだとしても、それが親の希望ならそれでいいの」

私:「意味がわからないし、私の気持ちはどうなるの?」

次兄:「今回の引越については、父も母もすごく喜んでいるから、それは良しとしよう。オレは両親が大事であって、悪いけど△△(私の名前)の気持ちはどうでもいい」

私:「何それ?私一人でがんばって、バカみたい、、、これ以上私にはどうにもできないから、先々の親のマンションの家賃支払いのフォローを頼みます。長兄によって親の生活が危ぶまれた時は何とかしてね」

・・・

 何が正義なのか、あんなに両親に尽くした自分が誰にも認めてもらえない虚無感に、私は自分の中で何かがくずれていきました。

 

そんな私の全部を見ていてくれて、応援してくれて、認めてくれたのは夫でした。

夫:「キミはスゴイ!!オレはキミを尊敬する。あそこまで両親に尽くせるなんて、そんな人見た事ない。キミだから、あの住み替えを実現できたんだよ。」

私:「ああ、、、キミはわかってくれるんだね」

夫:「いくらキミが守ろうとしても、両親が応じないなら仕方がない。キミはできる限りの事をやったんだから、、、」

 この件について、夫は私の全てを理解してくれている。両親の快適移住プランは成功した。後の事はもう、私の手から離れて動き出してしまっている、、、

 私には、もうどうしようもない事、、、これ以上私が声を荒げても、せっかくの両親の新生活が台なしになるだけなので、長兄による親の家の運用に関して口をつぐむ事にしました。

 

f:id:midoer:20191031104130j:plain

 

・・・

  私が心にフタをしてから2年経ちました。ずっと封印していた私の気持ちが、母の心ない言動によって大爆発してしまいました。あの日、なぜ気が付いてしまったのか、、、  つづく

 

今日のまとめ
  • 親の資産を囲い込み、管理下に置く息子はセーフ?アウト?
  • 最大級の親孝行をしたはずが、親子関係にヒビが入った?
  • 母親に踏みにじられたと感じ、距離を置く娘は親不孝者?
  • 今回の件は?だらけで正解が見えません。実話なので参考?教訓にしてほしい。