住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

ロフト 粗大ゴミ安く早く処分する方法【13老後快適移住大作戦】

⑬私がやった最大級の親孝行【老後快適移住大作戦】ロフト 粗大ゴミを安く早く処分する方法

こんちには

 ロフトの収納スペース、建て売り住宅の私の家にもついてました。ガスヒーター、扇風機、車のキャリア(スキーをのせるやつ)、ボディボード、、、その他もろもろ季節用品の収納場所として有効です。

 ただロフトは、階段を使って荷物の上げ下ろしをするので大変なのと、真夏の気温は40度を超えるでしょう。夏とても高温になるせいか、スキーブーツやキャリーケースを置いておいて、数年ぶりにおろして使ったところ一瞬で壊れた経験があります。

 それ以来、スキー用品とキャリーケースは、ロフトではなくクローゼットに置いています。

 

f:id:midoer:20191025082120j:plain

ロフト収納のデメリットとは

 両親のマンションへの引越が2週間後に迫り、私と母と父の3人で実家の片付けのラストスパートに入りました。幸か不幸か4LDK+S(サービスルーム)、ロフト収納に、車庫の壁には広い棚まであって、たくさん物を置けちゃう家だったんです。

 最後の方でロフトの片付けに入りました。3階の天井にロフトの扉があり、専用の棒で開いて、2つ折りになっている階段をおろします。階段を上がり、ロフト内の様子を見て私は泣きそうになりました。

 人形ケースやら、ダンボールやら、大量の荷物がそこには残っていたのです!

 70代と80代の両親では、ロフトの荷物を上げ下ろしするのは大変なので、もう何十年もそのままになっていたみたいです。

 25年前に今の家に建て替えをしていて、その当時行方不明になっていた私の浴衣や購入して未使用のオーブントースターやらロフトで発見されました。

 母がテレビで「災害時には石油ストーブが便利」と知り、頼まれて数年前にホームセンターで石油ストーブを1台購入しましたが、ロフトから2台出てきました。結局、引越先のマンションでは石油ストーブの使用は禁止なので3台処分しなければなりません。

 どうがんばっても、私と父とではロフトから石油ストーブや大きなダンボールはおろせないので、後日、孫(次兄の長男)の男子大学生に手伝ってもらう事にしました。長兄や次兄は仕事が忙しいという理由で一切手伝ってもらっていません。

 それどころか、長兄には何度も私物の家具と荷物を片付ける様に伝えてありますが、ほぼ手付かずです。次兄は唯一実家に置いてあった冬用タイヤを早々に自宅へ持ち帰りました。(今後は自宅のベランダに置くとの事)

 

 ちなみに石油ストーブに使う灯油、先シーズンの残りがポリタンクに入ったままになっていたので通りすがりのガソリンスタンドにお願いしたら、無料で引き取ってくれました。

 自宅近所のガソリンスタンドに持って行ったところ、セルフのスタンドなので灯油の引き取りをやっていないと断られました。そこで言われたのは、車検や整備をやっているガソリンスタンドなら灯油を引き取ってもらえるはず、、、と教えてもらいました。

 ガソリンスタンドで灯油を引き取ってもらった空のポリ容器は、通常の家庭ゴミで捨てられます。(50センチ未満 燃やすゴミ)

 

市の粗大ごみ制度をフル活用

 7、8、9月と毎月、市の粗大ごみに出し続けてハイペースで大量の家財道具を処分してきました。10/17が引越ですが、10月も市の粗大ごみ収集をお願いしないと処分が間に合いそうもありません。

 幸い引越の2日後が粗大ごみの収集日だったので、実家の駐車場スペースに粗大ごみを置いていく事にしました。母が粗大ごみの申し込みをしたところ、申し込みがいっぱいで断られそうになりましたが事情を話して何とかお願いできました。

 元長兄の部屋に残された金属ラックや本棚は、引越当日、業者に3階から1階外の駐車場におろしてもらう事にしました。引越先では使わない古い食器棚と洋服ダンス、ソファも当日業者に駐車場に運んでもらう予定です。

私:「はー、何とか家具全部の処分のメドがついて良かった」

 

 安心したのも束の間、今度は千本ノック並の重労働が待っていました。実家の建物の周りのコの字型の土地に、雑草がはえない様にビニールシートが敷かれ、重しとして水が入った500ミリリットルのペットボトルがバラまかれています。

 父がよかれと思って設置?したのですが、借家に出すにはそれらを全て片付けなければなりません。

 父と私で、ひたすらペットボトルのキャップを外しまくり、ボトルを逆さまにして置いて水が抜けたら、大きなゴミ袋に入れるを繰り返しました。

 私はビニールの手袋をはめていましたが、キャップをひねって開ける回数が多過ぎて、左の人差し指から血がにじんでいました。結局、45リットルのポリ袋が3つがいっぱいになりました。

 

スクラップ場とごみ処理施設へ直接持ち込み

 お次は、釘、ネジ、鉄パイプ、古いアンテナ、一斗缶もろもろの金属類を私の車に積み込み、調べて連絡しておいた車で5分の金属スクラップ業者へ持ち込みました。

 係の人の指示に従って、処理現場の近くまで車をバックさせたら、業者の人がハッチに山積みの金属もろもろをスクラップの山へ次々と放り投げてくれました。

 無料であっという間に金属ゴミが一掃できたので本当に助かりました。

私・父・母:「(スッキリしたー)ありがとうございました!」

 

 私(うち)の車は、トヨタのシエンタ。7人乗りのコンパクトなワンボックスカーです。3列目のシートは格納でき、1、2列目のシートを動かせば、けっこう荷物を積載できます。

 最終的に実家で粗大ごみに出しきれない板、材木類を大量に私の車に乗せて持ち帰りました。

  市の粗大ごみを申し込んで収集を待つと、その間、木材満載で車を使用できないので、市のごみ処理施設へ直接持ち込む事にしました。

 私が住む横浜市では、予約制で直接粗大ごみの持ち込みを受け入れています。無料ではなく、やはり大きさをはかって、個数を確認して、市の粗大ごみの専用窓口に連絡し、持ち込み日時を予約します。電話申し込みの際に指示された金額の粗大ごみシールをコンビニで購入し不要品に貼り付けて、当日直接、循環局のヤードへマイカーで持ち込みます。

 粗大ゴミ直接持ち込みのメリットは、数日で不要品が処分できる事です。通常の自宅収集では数週間、不要品を持ったまま待つ事になります。

 

f:id:midoer:20191025082650j:plain

いよいよ引越、、、

 10/17の引越は9/5に申し込みました。私が3社に見積もり依頼の電話をかけ、両親が対応しました。3階建ての戸建てで荷物も多いので、実際に業者の担当者が訪問して確認の上、見積もり額算出となります。

 両親が2社目の○ート引越センターをたいそう気に入り、3社目の見積もりはキャンセルして、早く○ートに申し込みをしたいと言ってきました。

私:「えっ、引越料金21万円!?」

 川崎→横浜 車で30分の距離で高くない?  つづく、、、

 

今日のまとめ
  • ロフト収納のメリット=季節用品をしまえて部屋がスッキリする。
  • ロフト収納のデメリット=荷物の上げ下ろしが大変。荷物を多く置くと取り出しにくい。
  • 収納スペースがある分、物を増やし過ぎると手に負えなくなるリスク大。
  • コストを抑えて早く不要品を処分するには、処理施設へ直接持ち込みという方法がある。(お住まいの自治体や業者を調べてからの活用がオススメ)
  • 灯油の処分は、ガソリンスタンド(整備工場併設)へお願いできる。空のポリタンクは、通常の燃やすゴミへ出す。