住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

【必読 生理をラクにする方法】もっと早く知りたかった

こんにちは

 今回は女性向けの内容です。毎回、生理が来るとゆううつになります。でも、これから先、出産予定があれば尚さら身体にとって大切な事ですね。私は40代ですが、2年ほど前にようやく理想的な布ナプキンと出会い、体と気持ちがとてもラクになりました!

 

布ナプキンがあなたを救うと言っても過言ではない

 大多数の女性が「ロリエ」とか「ソフィ」とかドラッグストアで販売されている生理用ナプキンを使用していると思います。同じく私も30年以上一般的な使い捨てナプキンを使っていました。他の選択肢があるなんて思いもしませんでした。

 通常使い捨てナプキンの素材は、、、

花王 ロリエのパッケージ参照すると

ポリエチレン・ポリプロピレン・ポリエステル

と表示されていました。

 ポリエチレンとポリプロピレンは、食品ラップにも使用されている素材です。ポリエステルは、ワイシャツやレインコートなどに使われています。道理で夏場なんか、この素材のナプキンをあてていると暑いし、蒸れやすいわけです。

 近年、我が家でも真夏の就寝時には冷房を入れるようになりましたが、以前は結構、網戸と扇風機でやり過ごしていました。夜用の大きな生理用ナプキンをつけて寝ていたら、何だか体に熱がこもった様に暑くて「こんなん、やってられるかっ!!」ってなりました。

 そこで布ナプキンに興味を持ち始めて、自然派雑貨店(伝わるかな?)やドラッグストアで布ナプキンを探して試してみました。2種類くらい布ナプキンを使ってみると、通気性と肌ざわりの良さを感じました。ただ性能として吸収量が少なくモレの心配があり、生理2〜3日目や寝る時は、任せられない製品でした。なので従来通り、使い捨てナプキンを使って、出血量が少ない日には布ナプキンを使う様になりました。

 時は流れて、ついに理想の布ナプキンに出会う事ができました!!

↓広告

安心して任せられる布ナプキンがあった![ジュランジェ]

 本当にインターネット サマサマです。ネット通販でようやく初日から終わりまで、就寝中も安心して任せられる布ナプキンを手に入れることができました!「ジュランジェ」の布ナプキンは、もっと早く出会いたかったです。何年も損した気分です。(知るところによるとジュランジェ誕生11周年と判明)

 うちの娘が初潮を迎えてから、使い捨てナプキンの使用感の悪さを毎回訴えてくる様になり、安心して任せられる布ナプキンを探していました。

私:「何か作りもきれいで使い心地も良さそう、、、」

 色々商品がある中で、とりあえず、お試しナプキン一体型 1枚500円ちょっとの商品を購入してみました。届いた商品を見て縫製がしっかりしていて感心しました。詳しい使い方や商品一覧の案内も同封されていました。

 いざジュランジェの布ナプキンを使ってみたら、使用感と性能の良さにうれしくなって、複数枚のセット商品を追加注文しました。私のすすめで娘もジュランジェの布ナプキンを気に入ったので、またまたセット商品を追加注文しました。

 ジュランジェの布ナプキンは吸収力があり、防水布が入っているのでモレにくく、私の場合、多い日も就寝中もしっかり受け止めてくれました。私は使い捨てナプキンを使用していた頃は、2日目の就寝時には大きめサイズのオーバーナイト用の商品を用意するか、通常サイズを2個使ったりしてしのいでいました。

 今では私も娘も、ジュランジェの布ナプキンを愛用しており、本当に助けられています。

「ムレにくい、モレにくい、心地良い、かわいい、そして環境にもやさしい!!」

 使い捨てナプキンはゴミになるので、以前は一人分でも自宅の汚物入れが満杯になり、私と娘が同時期に生理がきた日には、フタができないほどいっぱいになってしまっていました。今や使い捨てナプキンは臨時用で、ほとんど使っていないので、買わなくて済み、ゴミも出ません。


f:id:midoer:20190929002609j:image

布ナプキンので、デメリット

 利点ばかりの布ナプキンですが、デメリットは洗うのが手間なのと、外出先から使用済のナプキンを持ち帰らなければならないという2点です。布ナプキンの洗濯が間に合わない時、忙しい時、外出時は使い捨てナプキンを使用するのも手です。慣れない初めのうちは、使い捨てナプキンと布ナプキンの良いとこ取りをして、併用が便利です。

 私は布ナプキンを8枚所有して、入浴時にまとめて洗っています。出血が多い時で自宅にいる日なら、日中も1度、布ナプキンをまとめ洗いして干しておくと、取り替える頻度が高くても毎回布ナプキンでカバーできます。

 布ナプキンを使ってみて、もし洗濯が負担になったなら、布ナプキンの枚数を増やしたり、使い捨てナプキンを併用して補うとよいと思います。

 

❇月経の重さ、生活スタイル、何を優先するかは、個人差があるので、自分の好みで布ナプキンを採用してみては、いかがでしょうか。

 私は「一体型」の布ナプキンしか試したことがないのですが「ホルダー+プレーン型」という商品もあるので、興味のある方は参考になさってください。私は40代でようやく理想の布ナプキンにめぐり会いました。布ナプキン、未使用の方はぜひ試してみては、いかがでしょうか。

↓広告

 

❇以前、布ナプキンを推奨する本を読みました。(本のタイトルは忘れてしまいました)

<その本で教わった事>

 昔、ナプキンが存在していなかった時代には生理中の女性は布を当てていただけでした。その為、その当時の女性はトイレに行った時に月経の血を排出する意識を持っていたというのです。

 私はその事実を知り、自分もトイレに行った時になるべく多くの血を出す様に心掛けました。用を足した後も少しだけ、そのまま座っていて子宮?下腹辺りをさする?押す様にすると結構、血が後から後から出てくるんです!!

 こうしてトイレでなるべく血を出す意識でいたら、ナプキンへの出血量が減った様に感じます。出血量も2日目3日目に集中し、4日目5日目以降は激減します。私的には「布ナプ+意識改革」で生理の負担がかなり軽減しました。

 

今日のまとめ

  • 自分にも環境にもやさしい布ナプキン、オススメです。
  • 場合により、布ナプキンと使い捨てナプキン、上手に使い分けるとらくちんです。
  • 月経の出血はなるべくトイレで出すべし!
  • 生理の時も少しでも快適に過ごせると良いですね。