住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

子供机をリビングに置くメリット インテリアになじむ机選び

こんにちは

 前回、ランドセルの他にも入り用のものがたくさん出てくると書きました。お子さんの入学を来春に控えた親御さんは、子供の成長を実感し、わくわくしながら身の回りの物から、机といった家具まで準備されているのではないかと思います。今回は子供の机の賢い選び方と設置場所について、経験者として一例をお伝えしていきます。

 ちなみに前回のブログを未読の方は、よろしければ下記からどうぞ↓

 

www.midoer.work

  

学習机 何歳まで使うと思いますか?

 小学校入学を機に、お子さんの学習机を購入される方、多いと思います。

 そこで私が声を大にして言いたいのは、『「高校生になっても使い続けたい」と思う様な机を選んでほしい』という事です!!

 もっと言うと「大人になっても使い続けられる」机を選んでおくとスゴク良いと思います!

 

 一般的に「ザ・学習机」みたいな製品を購入されるパターンが最も多いのではないでしょうか。私も昔、小学校入学のタイミングで親が「ザ・学習机」を買ってくれました。大きな机に、そで机、卓上にはしっかりした本棚、かっこいいライトも付いていて、とてもうれしかった記憶があります。

 でも残念ながら、私がその学習机を好きだったのは数年間で、中学生か高校生になると、「この学習机、ダサい」と思い始めました。大学生になると、もう学習机のダサさに耐えられなくなって、自分でシンプルなデザインのイスと机(テーブル?)に買い替えました。当時、アルバイトをしていた東急ハンズで見つけて気に入って机とイスを自分のお金で買いました。

 小学生のうちは、子供のかわいらしい雰囲気で「ザ・学習机」に違和感はないのですが、成長して大人に近づいていくと、そぐわない感じが出てきます。

 みなさんは、どうでしたか?「ザ・学習机」を子供の頃使っていた人は、いつまで?何歳くらいまで所有していましたか?まだ実家にそのまま残っているとか、、、

 

無印良品のデスク その他通販サイトにもステキな机あるある

f:id:midoer:20190926235348j:plain

無印良品の机とキャスター付きのイス

 インテリアになじむ製品の中から机を選ぶと、子供から大人まで末永く愛用できます。大学生なら23歳まで勉強が続きますし、例え勉強をしなくなっても、パソコンやミシンの作業台、趣味のスペースとして活用できます。

 

 私たちはニトリ、大正堂、島忠、モモナチュラル、、、一般的な家具店からナチュラル系の家具店を見て回り、無印良品のデスクセットの購入を決めました。今ではインターネット通販でも、すてきな机がいろいろ選べるようになりましたね。

 私と夫と娘で、机をどれにするか見て回り、大人のアドバイスも交えて、本人も気に入って決定しました。無印良品のデスクセットは、机、そで机、キャスター付きのイスの3点セットでした。

 本棚や照明器具はついていませんでした。従来の学習机と比べると、机の奥行きが短めでコンパクトな設計になっていました。部屋の中で見た目的にも面積的にも控えめな存在の机です。

 電気スタンドは場所を取らないものを自ら用意して、本棚は独立した大きいものを購入しました。使い勝手としては、ぶっちゃけ卓上に本棚があった方が手っ取り早いです。

 うちの娘の机は卓上に本棚がないので、そで机に教科書やノートを入れています。教科書以外の本は机から5歩くらい離れた大きな本棚に置いています。

 中学生になると参考書や資料集、趣味の文庫本など色々増えてきます。(大型の本棚をイケアで購入しました。マニュアル通りなので難しくはないのですが、組み立てには多少気合いが必要でした。これも気に入っています)

 

子供机の設置場所は絶対リビング!

 「子供机はリビングに置くと良い」って聞いたことありませんか?小学生のうちは親に勉強の質問をしたり、一人で子供部屋にいるのは、さみしいので親の気配を感じられるリビングに子供机を設置するのがオススメです!

 

 子供も机に向かうハードルが下がり、親の目も届くのでメリット大です。

 夕食までに子供が宿題を終わらせられなかった場合でも、食後また同じ部屋の中の机で続きをやればいいのでスムーズです。うちの娘は公立小学校出身ですが、ほぼ毎日宿題が出ていました。

 当時我が家では、リビングとひと続きになっている和室に子供机を設置しました。シンプルなデザインの机は和室でもそれほど違和感もなく、なじんでいました。 娘が中学生になってから机を子供部屋へ移しました。

 

 うちが娘の机を購入した時に、たまたま近くのショッピングセンターが何周年かのセールを開催中で、テナントの無印良品も協賛していました。しかもデスクセットがちょうどモデルチェンジするタイミングで、旧モデルをお得に買うことができました。確か、タモ材の机、そで机、キャスター付きのイスの3点セットで4万円位だったと思います。やはりランドセル同様、旧モデルで格安に良い品が買えました。

 ちなみに私たちが購入した無印良品の机は、自分で脚をネジ留めで取り付ける必要があり、夫婦で作業をして30分程度かかりました。(そで机とイスは完成品でした)

 

 今日のまとめ

  • 中学生・高校生になっても好きでいられる机を選ぼう
  • 子供机はリビングに置くと勉強がしやすい
  • 長年愛用できる机をお得に入手できると良いですね(無印良品は年に数回セールがある様なので要チェックです)