住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

キレる夫と離婚しない理由【私の場合】

こんにちは

 ここ数日「キレる夫」というワードをブログの中で何回も入力している自分がいます。「キレる」のは性質です。残念ながら夫の短気な性格は、一生変わらないでしょう。ただキレる度数をレベル100からレベル40位までにおさえていってほしいです。今、レベル75〜80位までマシになってきていると思います。思いたい、、、

 

キレる夫とキレられる妻の性格

 ある意味、超短気な人と結婚してしまったら、もうどうしようもないですね。引き返せる人は早い段階で、キレる人とは縁を切るしか、解決の道はありませんね。

 離婚しない(できない又は、そこまでではない)と言うなら、夫のキレる度数を減らし、妻の適応能力を上げていくしかないですね。

 私は初め、ささいなことでキレる夫が本当に意味不明でした。すぐキレて、何でこんなひどいことを言うんだろう?夫と結婚するまで、私の周りにはすぐキレる人がいなかったので、こんな人初めてでした。

 以前にもふれましたが、「人は本能として、自分の遺伝子と最も違うタイプを異性に求める」ということです。

 もしよかったら未読の方はこちらの記事もご覧ください。↓

midoer.hatenablog.com

 

 

 私は自分を分析すると、のんびり屋、アバウトな性格で、物事に寛容で精神的に打たれ強いです。一方夫は、超効率主義で神経質で心配性、ミス・トラブルに弱く、さみしがり屋、精神的に打たれ弱いです。そうなんです。見事に私と夫は正反対の性格なんです。


f:id:midoer:20190902220418j:image

正反対の夫婦 夫が私にもたらしたもの

 ただ真逆な性格だからこそ、良かった面もあります。私の両親、兄弟、私も含めておっとりした性格で、計画性がなくだらしない傾向があります。私は夫と結婚してから、先を見越した行動ときちんとした生活をおくるようになりました。それまでの私は、何を始めるのも目的地へ向かうのも遅くて、家の中の片付け・掃除がいい加減でした。

 夫は何をするのも早く、計画的なのでお店や道が混む前に用事を済ませ。1日を有効に使います。几帳面で家の中がちらかっていると片付けて掃除してくれます。(部屋の掃除機限定ですけどね)もちろん私が基本、掃除してますがプラスアルファです。

 私は夫と暮らしてから、以前よりやるべきことをちゃんとやる人になりました。もしも、自分と同じタイプの人と結婚していたら、家の中はゴチャゴチャでダラダラした生活をおくっていたかもしれません。

 私はズボラ主婦です。休みの日は、豆な夫がお昼ご飯と夜ご飯を作ってくれます。(朝食はいつも各自セルフサービスです)

 普段の休日はもちろん、ゴールデンウイークやお正月休みも連日、夫が食事を作ってくれるので、妻としてはかなりラクをさせてもらっています。

 

あなたの家のリーダーは誰ですか?

 キレると1番態度が大きい夫ですが、日常生活では実質的なリーダーは私です。何かを指示するのは妻の私で、夫は私と娘の手足となり働いています。娘も、夫がキレてもいざという時には私が言いなりにならずに夫を正しているので、私のことをリーダーとして認識しているようです。飼い犬にとっても、家族3人+1匹の中でボスは私です。

 あっ、我が家のレジャーリーダーは夫です。↓(参照)

midoer.hatenablog.com

 

今日のまとめ

  • キレる夫と今後も結婚生活を続けるなら、めげずに家族が夫に改善を促し続けるしかありません。
  • 完全には変わりませんがキレる度数は減らせます。(減ってきています。個人の感想です)
  • 夫婦のそれぞれの性格を分析してみるのも一案です。夫の良い所って何だっけ?
  • 夫婦で人生の試練を乗り越え、子育てを通して、自分を磨き、自己コントロール力をつけていきたいものです。