住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

離婚を考えている人必読【キレる夫 ウチの場合】

こんにちは

 最近再婚した私の友人の夫が、かなり短気だということを知りました。(前回のブログでふれています。)友人が羽田空港の通路で夫に首を絞められた発端は、到着した飛行機の中で夫がメガネをなくしたことでした。

 今まで私の身近には、「すぐキレる人」は夫しかいませんでした。友人の夫の1件を聞き、実は世の中には「キレやすい夫」がそこそこいて、私と友人のように困っている妻も多いのでは?ということに着目しました。

 

 前回の記事を未読の方は、ぜひこちらも参考になさってください。↓

 

 

midoer.hatenablog.com

 

 

キレやすい夫と結婚して20年たちました

 私も友人も夫から暴力を受けたのは1回(小競り合いは除く)なので、複数回暴力を受けている人がいたら、DV相談や警察へ早めに相談に行くのが大切だと思います。

 暴力以外にも、精神的に著しい苦痛を夫またはパートナーから受けていたら、相談機関や身近な人に打ち明けて、一人で悩み続けないのが何よりだと思います。

 

 私が経験上、お伝えできるのは、すぐキレる夫の特徴、事例、対処法、今後の見通しですね。私は結婚して数年のうちは離婚を考えたこともありましたが、キレやすい夫と何とか20年間結婚生活を続けてきました。20年間でキレる夫の扱い方、自分の保ち方を体得してきました。

 キレやすい夫との離婚を考えて、悩んでいる方がいらっしゃったら、どうか私と夫の例を参考になさってみてください。「こんなひどい人いるの?ウチの夫の方がまだマシだわ、、、」って思うかもしれません。


f:id:midoer:20190831213740j:image

ケータイがなくなり大騒ぎでブチギレ事件

 夏休みの家族旅行中のことでした。川遊び(人生初のSUP体験)を終え、夫と私と娘と飼い犬は、その日の宿泊施設へ向けて、マイカーで移動をしていました。運転していた夫が着信の有無を確認したいから、夫のカバンからケータイを出して渡すように私に言いました。

私:「カバンの中のどこにも、ケータイ入ってないよ」

夫:「そんな訳ねーだろっ!よく見て見ろ!(すでに怒)」

私:「カバンの内側も外側もポケットも全部見たけど入ってないよ」

夫:「何やらせてもホントだめだなっ!貸してみろ!(怒怒)」

私:「、、、、(怒)」無言でカバンを夫に渡す。

夫:「おいっ!ケータイないんだけど!(キレる)」

私:「、、、、??」

夫:「何、なくしてんだよ!ケータイなくしたら会社クビになるだろっ!!(ブチギレ)」

 私の心の中の見解:(会社支給のケータイ紛失でクビになるはずがないが、始末書レベルにはなると思う。)

 以前に同じ会社の人が会社のノートパソコンを紛失して問題になったことがあった。

夫:「おいっ!どーすんだよ!ケータイなくしたらダメだろ!」

 自分に対してというより、私に向かって怒り続ける。 別に、私は夫のケータイを預かっていたわけでもないので意味がわからない 。

 

 私は試しに自分のスマホから夫のケータイへ電話をかけるが着信音が聞こえてこない。

 

私:「ねえ、止まれる所で車止めて。」

 広いところで端に車を停車させる。

夫:「早く、オレのケータイに電話かけてみろ!」

3人:「んっ?聞こえる、、、?」

 かすかに着信音が聞こえるが、数回鳴ると留守電になってしまう。車内の保冷バッグ、ボストンバッグ、カバンというカバンの荷物の中を探してもケータイが見つからない。

夫:「おいっ!何やってんだ!何回でも電話かけろっ!」

私の心の声:(言われなくても、今やってるわ!静かな怒り、、、)

 夫がキレているので、私も娘も慌ててあちこち探し続けるが、かすかな着信音はすぐに途絶えて手がかりがつかめない。

 

私:「ちょっと!!エンジン切って!そうしたらもっと着信音が聞こえるから!」

 ようやく夫がエンジンを止め、家族3人で着信音に耳を集中させました。

 

パッパッパッパー、パッパッパッパー♪ 

 

 やっぱり助手席の方から聞こえます。助手席付近で鳴っている気はしていたんだけど、何で見つからないの?

 ない、ない、ない???

 

娘:「うーん。あったー!!」

 娘が助手席の下のさらに床の奥から、夫のケータイを見つけだしました。シートの下へ突っ込んだ手には夫のケータイが握りしめられていました。

3人:「あー、あったー!!!」

私:「○○(娘の名前)エライ!でかしたー!」

 

 助手席のシートの床の下にはジャッキ工具が収納されていて、その床のフタがずれていたらしく、奥底までケータイが転落していたようです。

 

夫:「あー、よかった、、、」

娘:「さっきまでキレて、さんざん人のせいにしていたけど、ちゃんと反省してね!」

夫:「こっちだって、車の運転から何から何まで大変だんだよ!」

私と娘:「関係ねーわ!」

 私と娘は顔を見合わせ、「はーやれやれ」といった感じです。

私:「あー、疲れた、あー、大変だった、あー、見つかってよかった。」

私の心の声:(これでもし見つからなかったら、夫が相当厄介な態度になって、旅行先から帰宅するまで地獄になるところだった、、、)

 

夫:「じゃあ出発しよう。あと30分もあればコテージに着くと思う。」

それからしばらくして、、、

娘:「トイレに行きたい。」

 川遊びで体も冷えていたので、ケータイを探している間も実は娘はトイレを我慢していました。

夫:「あと少しで着くから我慢して」

 

 常に生き急いでいる夫は、とにかく目的地に早く着きたいのです。私は前方を見渡し、コンビニを発見しました。

私:「あそこにコンビニがあるから止まって」

夫:「いいよ。もう行こうよ。我慢できるでしょ。」

私:ブチギレして出せるだけの大声で「いいから止まれ!!○○は、ずっと我慢してたの。限界だから言ってんの。ふざけるな!トイレくらい行かせろ!止めろーーー!!」

 

 ようやくコンビニの駐車場に車を止め、娘はダッシュでトイレに走って行きました。

 

 娘が戻ってきて、再びコテージに向かう車の中で、、、

娘:「あーもうダメかと思った。本当にひどいよね。自分はケータイなくして迷惑かけて時間も無駄にしてるのに、人がトイレに行く数分は待てないってなんなの!(怒)」

 

 車内で夫はしつこいくらい威圧的でした。夫が反省したのは数時間後で、入浴と食事が済んで落ち着いてからでした。

 


f:id:midoer:20190831230049j:image

(えっ?別人に変身? スミマセン。合う写真がなくてコレを採用)

 

キレている時は別人 本来の姿も知っておく

 すぐキレる夫の性格は、常に急いでいて、心配性で石頭で、融通がききません。物をなくしたり、トラブルが発生すると自分の中でそれを処理できずに、キレたり、人のせいにします。

 キレている間は、冷静な判断が全くできずに、人間性を疑うような言動を繰り返します。

 時間がかかりますが、落ち着くとようやく自分が悪かったことに気がつきます。(すぐに反省したことを忘れます。)

 

 私は20年間、キレると目茶苦茶やっかいな夫の被害を受けてきました。離婚しなかったのは、キレる夫が夫の全てではないからです。夫の良いところも知っています。

 人間誰でも良い所と悪いと所を持っています。徐々にではありますが、夫の毒の部分、以前よりはマシになってきています。

 

 映画「グレムリン」を見たことがありますか?普段はかわいらしい「ギズモ」という動物が、扱いを間違えると「グレムリン」という恐ろしい生き物にひょうへんしてしまうのです。

 私は夫が「グレムリン」になっている間は、放っておくことにしています。「あーまた、グレムリンになっているよ」と思ったら、別の部屋へ行ったりして、会話のやり取りをしないようにします。

 そうすれば、こちらのストレスも最小限で済み、次の日になると夫が「やっぱり、キミの言う通りにしてみる」と言ったりします。

 夫がキレている時にまともに相手にしたら、夫婦共にぶちギレて最悪な結果にしかつながりません。

 

短気は完全にはなおらない そういう生き物として扱う

 残念ながら、短気は生まれ持った気質なので完全にはなおりません。本人に自覚してもらいつつ、扱い方に慣れていきましょう。

 ウチの夫を見ていると、ノープランではなく、まめで色々やる人だからこそ、勝手にフル回転してキレているという側面もあります。

 人を嫌いになるのは簡単かもしれませんが、自分の求める理想に近い人って他に現実にいますか?

 長くなってしまったので、また次回。

 よかったら、比較、参考にしてください。

 

今日のまとめ

  • キレる人の特徴=度量がおちょこ。
  • キレやすい人はトラブル発生時、目茶苦茶なことを言います。
  • キレている人に何を言っても無駄なので、泳がせておきましょう。
  • キレるのは生れつきの性分が大きいです。そこだけにとらわれずに、その人の全体を見て良い所含めて判断してあげてください。
  • キレる夫の被害がひどかったり、家族の健康を害するほどなら離婚を視野に入れて検討した方がいいかもしれません。