住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

【保存版】住宅購入で押さえるべき8項目とは

こんにちは
 初心に立ち返り、ブログのタイトルにもある どうやって住宅ローンをスピード完済 したか、今一度コンパクトにお伝えしていきます。

住宅購入 できる項目からやってみよう

 私たち夫婦は、4400万円の一戸建てを購入し、7年間で住宅ローンを完済しました。その中身こそ節約のコストパフォーマンスが大きく発揮されています。
 状況は人それぞれですが、できることをチェックしてぜひ実行してみてください。かかる費用が大きく削減できます!


1□ 可能なら頭金を貯める
2□ 物件を探し始める際に、仲介手数料がかかるケースとかからないケースを理解しておく
3□ まずは直販(売主物件)の家から選択する
4□ 物件見学の際は、気に入ってもその素振りを絶対見せないで、他と迷っている気配を匂わす
5□ 物件契約の前に、「他と迷っているが○○ 円まで値下げしてくれたら家族を説得する」という口ぶりで価格交渉する
6□ 勤務先の会社によっては住宅財形などの制度がある(将来住宅ローンの金利が上がった場合に、会社が利子補填してくれるケースもある)一度内容を確認してみる
7□ 入居、住宅ローン返済開始、生活が安定し、まとまった貯金ができたら繰り上げ返済を数年に一度実行する
8□ 一戸建てなら、マンションにかかる(毎月の管理費、駐車・駐輪代)費用が一切かからない

★この回では箇条書きなので詳しく知りたい方は過去記事をご参照願います。( 申し訳ありません。スーパーブログ初心者の為、過去記事の貼り付けをトライしましたができていない場合、 ご自身でタイトルで探してください。)


f:id:midoer:20190727110043j:plain

項目3について

 まず、私たちは不動産会社を介さずに直接売主(ホームビルダー?)から家を購入したので、仲介手数料120万円を払わずに済みました。

項目5について

 初めて家を買うので、よくわからずに交渉しましたが130万円値下げしてもらいました 。
 契約前日か当日、私は、値切り額が生ぬるいという思いがぬぐえず…売主の会社の担当者へ電話を入れました。上司に談判してもらい、さらに50万円の値引きが実現しました!
 結局、売り出し価格4580万円の家が4400万円になりました 。値引きの判断にも、担当者→上司→支店長決済とかあるみたいです。

項目7について

 我が家は、4400万円の物件を頭金2600万円、住宅ローン2800万円で購入しました。30年返済のローンの予定でしたが、繰り上げ返済を7回実行し、7年で完済しました。残りの23年分の利子を払わなくて済んだので、およそ1000万円近く節約できたみたいです。

項目8について

 マンションだと、分譲でも毎月経費がかかります。月の管理費2万円と駐車場代1万5000円、駐輪代を年3000円としても、30年で1269万円、60年で2538万円かかるんですね!
 これらの経費は戸建だと一切かからないので、マンションの割高感がぬぐえません。

レベル1
 仲介手数料120万円、物件価格交渉にて180万円 合計300万円削減

レベル2
 30→7年で住宅ローンを完済にて利子1000万円削減

レベル3
 戸建ては、管理費・駐車場代がかからない=30年で約1200万円、60年で約2500万円削減


 うーん。私も今回、整理してみて改めて、その金額の大きさに驚きました!私たち夫婦は賢く行動、交渉、選択したことで3800万円もの大金を削減・節約することができました!
  (ただ、まだ60年ではなく入居18年なので、マンションの場合の試算で言うと760万円削減中です。レベル3の部分)

 ウチは、夫の独身時代と夫婦の共働き時代に頭金を貯めることができました。子供も一人だけなので教育費用等がかかる前に繰り上げ返済が出来ました。
 人それぞれ状況も様々ですが、できる項目はぜひ参考になさってくださいね。
 私たち、一般の人の収入は限られています。知らないで大金を損するなんて絶対避けたいですから。

今日のまとめ

  • ぜひ、ら列した項目をチェックして、住宅費用の削減を図ってみてください 。
  • 自分たちが実行してきた節約の金額に驚き、改めてシェアしたいと思いました。
  • 普通、住宅購入なんて一生に一回ですから、経験者の声を参考にしてみてくださいね。
  • 繰り上げ返済に回す、貯金ができる暮らしをこのブログにちりばめています。

ぜひまた覗きに来てください 。

  • 載せたい過去記事が複数あるのですが、やり方がイマイチ分かりません 。

私はスマホしか持っていないのですが、 PC 版で今日初めて入力をトライしました。画面がなんかおかしくなっていたらごめんなさい。