住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

全公立展に行ってきました

 こんばんは

 今日は、大雨の中、中3の娘と二人で全公立展に行ってきました。

 

【全公立展 行く時に知っておきたい事】

*服装は私服制服半々

*親子で、一人で、友達と数人で、と様々

*目的は、気になる高校の話を直接 聞く 、資料をもらう

*持ち物は 筆記用具、 飲み物、特におやつがあれば休憩コーナーで 休めます

 


f:id:midoer:20190615235307j:image

 

 神奈川県の全ての公立高校が出展し、各ブースにて先生や生徒さんに直接質問ができます 。会場はパシフィコ横浜の展示ホールで 大行列大混雑でした。

 自分が中学生の頃は 、(ひぇー、30年前です) 高校展なんてなかったので、「今は良い時代だなー」と思いました。 ちゃんと、 見て、考えて、選ぶって大事ですよね 。自分は、適当に高校を選んだなーって思い起こしました。

 来年、全公立展へ行く中学生と保護者の方の参考になるように、今日の体験を記しておきます。

 

全公立展大混雑

 

 学校から配布されたらチラシにも、「当日(特に午前中)会場は大変な混雑が予想されます。」と記載がありました。過去の状況を調べたら、「10時前に到着して入場できたのは11時半だった。」 という書き込みがありました。

 待ち時間が一番少ない見込みの13時頃パシフィコ横浜に着きました。2階の1箇所の入り口より整列入場ということで、建物に沿って海側をひたすら歩きました。

 

こんな感じでした

13:00  パシフィコ 横浜到着

13:15  建物をほぼ一周して2階入り口に到着

13:20 整列のまま2階から1階へ進む途中停滞 高校ガイドブックと会場マップを受け取る

13:30  A 〜 D の待機エリアに進む 入場規制

13:50 ようやく会場へ 各高校のブース巡り

 


f:id:midoer:20190616001223j:image

 

 入場規制の待ち時間に、会場マップの各高校にマーカーしておきました。会場は広くても、すごい人で 通路も狭くて、大変でしたが気になる高校のブースを9つ周りました。 高校ごとの資料をいただき、学校紹介の写真や展示物を見て、先生や生徒さんに質問もできました 。

 それぞれ立ったままのフリートークで、「留学生もいて海外研修もあります。」とか「校則はあまりなくて髪型も自由ですが、みんな節度を守っています。」とか 「学食はとっても美味しいです。」とか「学食は普通です。」とか現役高校生の生の声が聞けました。先生のお話も「単位制で自分で時間割を組むから、怠けると3年で卒業できない人がいます。」とか「3部制だから部活はあまり盛んではない…」とかリアルな部分も教えていただきました。

 会場内の休憩コーナーには、塾や教材のブース。そして受験生応援協賛社ということで各冷凍食品会社の試食があり、行列していました 。そしてソフトクリーム屋さん、伊藤園各一店が販売を行ってました。伊藤園は、ペットボトル飲料を100円で販売。 ソフトクリーム屋さんは、400円以上するのにもかかわらず10人以上並んでいました。

 会場外に出ると、たやすく再入場できないので、飲み物と特におやつの持参をお勧めします。

 今回の高校展はとても参考になりました。 行けなかった人もガイドブックやインターネットを見たり、先生や誰かに聞いて、ぜひ自分で考えて高校を選んでみてください。

 当時、自分も親も何も考えておらず偏差値だけで、入れる高校を決めてしまいました。あの時の自分に言いたいです。「 特色のある高校もあるから、将来やりたいことと合わせてちゃんと考えて決めなさい。 高校はともかく将来なんて先のことはわからないと言うなら 、また1年後にでも真剣に考えなさい。」

 まだ間に合う人、これからの人、自分の方向性について、調べて考えてみませんか。