住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

心の窓 開いてますか

こんにちは

 私はカフェベーカリーで働いています。小さな駅の弱小店舗なので、テキパキ動けるタイプではない私でも、なんとか5年務まっています。

 接客をしていると、短いやり取りの中でもその人の人間性が見えてきます。 特に知り合いでもない、店員に対して取る態度こそ、その人の本性なのかもしれません。


f:id:midoer:20190719234511j:image

ありがとうございます

 接客をしていると、お客様に「ありがとう」とお礼を言われることがあります。店員の言う「ありがとうございます」は、ある意味ビジネストークですが、お客様の言う「ありがとう」は、その人の人間性から発せられるものであろうと思います。

 本当はこの春、高校を卒業するはずだった めいと、二人でランチに行った時のこと…オムライスをテーブルに運んでくれた店員さんに対し、めいは「ありがとうございます」と笑顔でお礼を言っていました。

 私は普段、そういう場面で会釈はしても、声に出してお礼を言うことはありません。めいの様に自然に当たり前に感謝の態度を示せる人になりたいです。なるべく真似しようと思います。そのうち、そういう人になれるかもしれません。

 

心の窓 開いているとイイコトがある

その1 湯河原 梅林

 10年以上も前の話です。娘が当時3歳くらいで、家族3人で、梅の季節に湯河原の梅林へ車で出かけました。 梅林が近づくと車は大渋滞で、なかなか進みません 。

 私と娘が退屈してクルマの外を眺めていると、道路沿いのみかん農園のおじさんが、身振り手振りで「 車は農園の駐車スペースに停めていいよ 」みたいに言ってくれている様です。車の窓を全開にすると、「ここに車を停めて行きな。歩いても梅林までは5分ぐらいだよ。」 おじさんが言います。

 突然の善意に戸惑いましたが、お言葉に甘えて駐車させてもらうことにしました。

私達:「ありがとうございます。ひどい渋滞なので助かります。駐車場代おいくらですか? 」

おじさん:「そんなのいらないよ。」

私達:「みかん買います。」

おじさん:「いいから。いいから。梅、見に行っておいで 。」

私達:「ありがとうございます。行ってきます 。」

私達は、おじさんの計らいで、歩きで梅林まで、すんなりとたどり着くことができました。

 

その2 浄蓮の滝 天城国際鱒釣場

 昨年の夏休みの伊豆旅行の話です。日本の滝百選の一つ「浄蓮の滝」 という観光スポットでは、清流を利用して栽培されているわさびを取り入れたソフトクリームが人気です。

 

 滝壺のすぐ下流に、天城国際マス釣り場があります。 入場料、竿代、エサ代(釣った魚を焼いて食べる時は加工代)を払います。

 娘と夫が川に釣り糸を垂らすものの、なかなか アタリがありません。そこへスタッフの方が何か作業のために脇を通ろうとしました 。私は飼い犬を連れていたので、狭い通路の端に身を寄せました。

 私が「大丈夫かな?通れるかな?」と思って、スタッフの方のお顔を覗いた時に「 釣りのアドバイス差し上げましょうか?」と話しかけてくださいました 。「そこは魚から人の姿がよく見えてしまうので、ここの流れ がある所なら魚から見えないので釣りやすいですよ。」

 教えてもらった通りにやってみたら、結構すぐに釣れました 。娘と夫で、ニジマス2匹とアマゴ1匹を釣り上げ、川辺に用意されているコンロと網で塩焼きにしておいしく頂きました。

 

その3 宮古島 石嶺とうふ店

 数年前に宮古島を旅行した際に、テレビで知った石嶺とうふ店に行きました。

 朝、シュノーケリングに海へ行く前に石嶺とうふ店に立ち寄った時のことです。石嶺豆腐は人気で、島内のスーパーでも買えるのですが、せっかくなので作りたてのゆし豆腐を食べに行きました。 お客さんは私達家族しかいませんでした。ゆし豆腐を3人分注文すると、お椀によそって出してくれました。

私:「おいくらですか?」

店主:「いいよ…」

私:「どういうこと?」

店主:「そういうこと!」

私:「???」

店兼自宅に、朝早くからもろ観光客が現れたからサービスしてくれたのか?私たちはラッシュガードに短パンを着ているものの、3人とも水着姿でした。

 とにかく店主のご厚意で温かい出来立てのゆし豆腐をおいしく頂きました。

 

今日のまとめ

・接客をしていると、心の窓を完全にシャットダウンしている人を見かけます。何かあっても話しかけづらいです。

・心の窓、常時開けておく必要はないけれど、少し開けておくと結構いいことがあるみたいです!