住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

神奈川の高校展 地域別に行ってきました

こんにちは

 6月の全公立展、7月の全私学展に続き、8月11日「神奈川の高校展」に行ってきました 。8/1〜17神奈川県内の12の会場でそれぞれの地域の高校の公私合同説明・相談会が実施されています。

 今回、横浜北地区42校参加の公立私立の高校説明会に私と娘で行ってきました。


f:id:midoer:20190811234758j:image

地域別の会場なら開場前到着がおすすめ

 10時〜2時半開催。9時40分頃に会場に到着しましたが、列ができ始めていて入場時間を早めてくれました。入口が広くなく、階段や通路が停滞することはありましたが、興味のある学校の個別相談はほとんど待ち時間もなく受けることができました。

 6月7月にパシフィコ横浜で開催された全公立展・全私学展では、会場も広いが人も多くて立ち見立ち話でした。今回の地域別の高校展では、学校ごとにイスと机がある状態で4〜5人の先生方が個別に相談・質問に応じてくださいました。

 イスに座って先生とお話ができるので、学校の様子がだいぶ伝わってきました。今回はお手伝いの生徒さんは来ておらず、複数の先生方が対応していらっしゃいました。学校によっては時間ごとに30分程度の全体説明会を開催していました。


f:id:midoer:20190811234739j:image

具体的に見えてきたコト

 個別相談で認識したことには、「 公立第一志望、私立第二希望なら『併願確約』→内定出すので安心して公立校入試に臨めます」という学校や、「入学金の納入は公立校の合否結果が出てからでOK」という学校もありました 。

 あと、普通1日6時間授業だが特進(特別進学)コースは1日7時間あるとか、最近の私立校は土曜日に半日授業がある学校が多いことがわかりました。

 中学もある付属高校では、高校1年次は内部進学者と外部入学者を分けてクラス編成をするという学校もありました。

 あと個人的に…「大人しい生徒も楽しめる学校ですか?」という質問をして先生の反応を確認しました 。

 学食のある学校では、「学食は普通ですか?」と質問すると、おいしい場合→「おいしいです」と返答があり、それほどでもない場合→「普通です」と返ってくるので推測ですが分かりやすかったです。

 個別相談をして頂いた学校は4校でしたが、結構ガッツリ質問もできて満足したので11時40分に会場を後にしました。 外に出てびっくり!入口には長蛇の列が出来ており、入場するのに30分以上はかかりそうな状態になっていました!

 全公立展・全私学展の大会場の時は、午前中は大変混雑するというアナウンスで、午後に行っていました。今回、地域別開催の中会場の時は、朝イチ、開場20分前に行って大正解でした。

 

本命や気になる学校に足を運ぶ 

 あとは秋や冬に行われる学校説明会。秋の体育祭・文化祭に足を運ぶと学校の雰囲気がわかります。行事も良いけれど普段の様子が知りたいなら、学校見学を随時行なっている学校も多いです。事前に電話予約が必要でハードルが高い気もしますけどね…

 

今日のまとめ 

  • 地域別の公私合同説明・相談会では、先生方に個別相談、質問ができる。
  • 秋冬には学校説明会がある。
  • 秋の体育祭・文化祭で学校の雰囲気をのぞいてみよう。
  • 普段の授業風景を見たいなら、 随時学校見学を行っている学校も多い。要予約。