住宅ローンをスピード完済した家

地球にやさしく貯金も増える暮らし

中3の夏 やるべきことは

こんにちは

 気がつけば 今年も半分以上が過ぎ、もうすぐ夏休みですね。

 ウチには中3の娘がいるので「夏期講習」と聞くと、なんか少し焦ったりします。 なんかその四文字に「夏にしっかり勉強しないと差がつくぞっ!」って凝縮されている恐怖、感じませんか?

 

親の教育方針

 私は放任主義の親に育てられたせいか、娘に「勉強しなさいと」言わないし、自分も言われた覚えがありません。 一方、夫は「かけっこには入賞しろ、級長(学級委員)をやれ、しっかり勉強しろ、塾に行け、 良い大学に入れ。」と言われて育ちました。

 夫は娘に「 そんなんでこの先どうなる?ちゃんと勉強しなさい。」と言います。

 良いのか悪いのか、何冊も参考書を買ってきます 。すごく良いからと言って、 NHKラジオ講座 基礎英語3 7月号のテキストも買ってきました。 良いことなのかもしれませんが、ギュウギュウ…やらなければならないことを増やしているようにも感じます。

 
f:id:midoer:20190717101233j:image

 真面目すぎる性格で心配性の娘は、自分から宿題や勉強をするタイプです。「 ちゃんと勉強して、ある程度良い高校に入らないと先はない…」みたいなことを娘は言います。

 先月の定期テストの折に数学の先生が「このテスト、落としたら人生終わるよ。」と生徒にハッパをかけました。 試験勉強をみんなにしっかりやって欲しくて放った言葉なのかもしれません。 10言って半分届く子にはいいかもしれません。 ところがうちの娘は、10言ったら100伝わるぐらいの心配症なので恐怖心に駆られて勉強しているように見えます。

 

勉強がんばれって言うべき?

 娘は昨年のクラスでいじめに遭い、そのストレスからパニック障害過呼吸の発作が出るようになりました。

 基本的に学校でしか発作を起こさないのですが、ある日、娘が自宅で勉強をしている時に数学の解き方を質問していたら、娘と夫が口論になり、興奮した夫が「まるでダメだな。こんなんじゃこの先やっていけるわけがない…もっとしっかりしろ!」みたいなことを言ってキレました。その時、 娘は自宅で初めて過呼吸の発作を起こしました。

 その一件もあり、夫は反省して以前程うるさく勉強しろとは言わなくなりました 。これまで、日常の中でそこそこキレていた夫もだいぶ我慢するようになりました。

 ウチの場合、子供が 親に勉強の質問をするとちょいちょいケンカが起こるので、週に一回家庭教師の先生に来てもらうことにしました。 中1〜中2の途中までは、進研ゼミを受講していました。 同じ中学校の生徒が大勢いる塾に通うのは恐いと言うので娘は塾に行っていません。

 心身ともに健康な子なら、「あーもう勉強疲れたー」と言ったら、「人生の節目だからがんばりな」って私も言うのですが… 弱っている?娘には「そんなに自分を追い込まなくてもいいんじゃない。高校も大学も余るほどあるよ。」って言ってしまいます。

私:「パティシエに興味があるなら、調理科のある高校に行けば …」

娘:「そんなのつぶしがきかないでしょ」

私:「例え三流大学に入っても大丈夫だよ。なんとかなるし」

娘:「それは、お母さんがたまたま運が良かっただけでしょ」

 

高校の先

夫: 公立高校 →国立大学 →教授推薦→ 大企業(新卒採用)

私: 公立高校→三流大学 →中小企業 →大企業(中途採用) 現在は退職

 

 勉強するのは良い事なんだけど…何を目指して勉強しているのか…

 先日、中学校の三者面談の中で「夏休み中に、高校の説明会やオープンキャンパスにぜひ足を運んでみてください。」 と担任の先生がおっしゃっていました。

 娘には受験勉強と並行して少し、高校や将来のイメージを膨らませて欲しいと思う母でした。

 

今日のまとめ

・ 勉強はもちろん大事。でも何を見すえて努力するのか…少し考えてみて。

・良い高校→良い大学→良い会社 それだけじゃないはず 。

・何か焦っちゃうけど、お休みと楽しみも少々入れて、いい夏になるといいね!